上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
あれ・・・おかしいな・・・
今日は確か「陽気なギャングが地球を回す」を
観に行ったんじゃなかったっけ・・・?
なんで「テニスの王子様」みてるんだろ?w

ま、いっかw
(注:今回の記事は多少荒っぽい言い方を含みますので、
   テニプリ大好きって人には否定的に聞こえるかも
   しれません。なので、そんなん見たくない!ってひとは
   ここでストップしてください。)

いあ、びっくりしたね。ジャンプそのまんまだよ。
一番最初リョーマが「ねぇ、うるさいんだけど。」って
言ったときは鳥肌が立った。
漫画で見てるリョーマまんまだったからw
リョーマの親父の南次郎は岸谷ゴロウがやってたんだけど、似過ぎw
他の出演者も、各役を忠実に演じていて、
彼らの必殺技も完璧!

・・・なんだけど。


トータル的に言えば「不満」なんすよ。
なんでかっていうと、原作を知ってる人じゃないと
楽しめないと思ったから。
映画では、原作でやった数年分を一気に2時間で閉じ込めてる
感じがあって、自然はしょる部分が多くなるんだけど・・・
けどね。
飛ばしまくって、なにがなんだか分からない作りになってたと
思うんだ。
原作を知らない人が
「波動球」「捻挫」「地区大会」「関東大会」とか、
急に言われてぱっとなんのことか分かるかな?
たぶん、分からないと思うんだよね・・・
おいらは原作をずっとジャンプで読んでるから分かったし、
「乾汁」とかで笑えたけど、映画で始めてみた人は
「???? なんのことだ?」ってなると思うんよね。
青学、氷帝のメンバーにしても、
しっかりアピールできたのはリョーマ、手塚、跡部、檜垣、海堂
くらいなもので、他のメンバーはさっと流された。
特に、桃城なんて試合にすら出てないし・・・^^;
パンフレット見て、名前と得意なプレーがやっと分かる程度
のような気がします。

おいら、映画が好きです。
エンターテインメントの代表と思ってます。
けど、大前提が「みんなで見て、笑える」こと。
今回の作品は、そこらへんのところがボヤけちゃって、
少し残念だなぁ・・・
 

<< 超激戦。 | Home | 旅を続けます。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。