上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

今、昨日放映された「中田英寿 特別番組」を見た。
そして、思ったこと・・・

昔から思っていたのだけど、何故彼がこんなにカッコよく見え、
輝いているのか・・・
自分に足りないものを明確にし、妥協せず、
その目標に向かって進んでいくから。
口にするのは簡単だけど、できてるのか?と言われれば
間違いなく、自分は「NO」と答えざるを得ない。

自分に甘いのだ。どっかで妥協してしまう。
妥協して、誤魔化して、なかったことにしてしまう。
だから、彼がカッコよく映るのだろう。
ちゃんとそうしている人間には、「当たり前のことだろ?」と
言われることではありそうだが・・・

本気だと、そりゃ怒ることもあるし、受け入れなくてはならない。
それを、「キレやすい」だの、「怖い」だのと言い、
「優しい人間だね」と言われていい気分になっている自分・・・

違う、断じて違う。優しいのではない。甘いだけなのだ。
人に言われたことを鵜呑みにし、妥協してしまう。
認めてしまう、誤魔化してしまう。
こんな自分、納得できなくても当然だなぁと思う。
真の優しさとは、厳しい場面に直面した人間だけが、
その経験を生かして、アドバイスを送ることのできる人間にこそ
送られるべき言葉なのだ。

自分には、まだふさわしくない。
ここで認めたら、きっと自分にアマアマのダメ人間になる。
そして、そんな人間にはなりたくない。
だったら、答えは出てるじゃないか。
「納得できるまでやってみろ」。

彼のサッカーに対する、いや、人生に対する姿勢を見たとき、
そうするしかない、と思わせてくれる。
だからこそ、私は彼を尊敬するのだ。
そして、何もサッカーをしていなくても、彼に対する思いは
変わることはないと思う。

最後に・・・
「おつかれさまでした。そして、これからも旅を楽しんでください」

 

<< リンク追加 | Home | 妄想もわもわっ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。