上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

やまさ~んっ
です。

アルバム「アトリエ」の5曲目に収録されてます。

この曲は、まずタイトルで「お?」ってきました。
「僕」と「不良」と「校庭」で????

なにがあるんだろ?
カツアゲ? 僕は正義のヒーロー?
それとも、ただの100m走?w
そんなわけで、さいしょっから気に入りましたw

メロディ自体はスローテンポの静かな曲。
歌詞は、今の僕と、昔の僕を見て、
これからどうするか?考えてるかんじかな。
やまさんのこーゆーところすきやねんっ↓

「校舎の上に広がる5時限目の空
 退屈な世界史より風に揺れてる窓の外ずっとみてた

 そして人並みに恋もして月並みな悲しみも知ったけど
 まだ僕は過ぎてゆく日々に迷い残してる

 手にしたものはいくつか色褪せたけど
 おぼつかない指先で覚えた唄はまだ歌っている

 いつかの夕闇迫るあの校庭から
 僕らの細い影はどこまでも消えてった」

・・・みんな、思い当たる節あるんじゃない?
暇な授業のとき、ぼんやり外を見たりしてなかった?
僕はしてたよ。 まぁ、大半は寝てたけどw
真ん中の一番前でww(←教師にケンカうってたかもw

不思議なもんでさ~
外を眺めてると、「これからどうしようか?」って
なんか考えちゃわない? オレだけじゃないと思うんだけど。

中・高校時代の自分に、今の自分を胸張って紹介できるかなぁ?
おいらは、まだまだ満足してないけれどw


 
 

<< Mr & Mrs Smith | Home | JUDY AND MARY「そばかす」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。