上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

大和、みてきましたー
なんか、予告編で見たい映画ばっかりあったんだけどw

涙が自然に出てきましたね。
こんなに純粋な少年達が、何故死なねばならんのか。
そして、それは自らの意志だったとうことに・・・

絶対成功不可能な作戦。
だが、男たちは出る。
「我々の敗北が、後の世の教訓となる」
そうかもしれないけど・・・
ただただ、涙が止まりませんわ。

そして、大和ってなんと美しいことか。
「山じゃ、まるで山じゃ」ととある少年兵が言うんですが、
まさにそのとおり。
でっかくて、それでいてとても美しい。

反町の演技、うまくなってきたね。
声で魅せる。 間で魅せる。
中村シドウもしびれたじぇw

 

<< Gackt 「ありったけの愛で」 | Home | からむ~ちょを食べながら。 >>

コメント

大作ですね。

期待しないで観たら なかなか良かったですね。
TB貼らせてもらいました

はじめましてー
うんうん、そうですねw
思ったよりよかったっす!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


YAMATO

角川春樹が復活をかけた渾身の一作。巨大戦艦の迫力満載。ストーリーや登場人物の思想も無難に平成風にまとめてあった。戦争美化との批判を受けないようにとの配慮も感じられた。残念なのがキャスティング。気合を入れ過ぎて欲張ってしまっているのだ。主役級の大スターがち

若葉マークは無敵の印! 駆け出し事務所日記 2005/12/23 20:27

 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。